佐賀県社協のご案内

トップページ >  福祉施設情報 > 福祉サービスの苦情相談

福祉サービスの苦情相談

佐賀県社会福祉協議会には、
みなさんが安心して福祉サービスをご利用いただけるよう、福祉サービスに対する困りごと相談や苦情を受け付ける「佐賀県福祉サービス運営適正化委員会」があります。

分かりやすい説明を
してくれない
約束や契約が
守られていない
職員の態度や言葉づかいに傷ついた 自分にあった介護を
してくれない






利用者は、福祉サービスの質や量に疑問や不満などがあるときは、事業所の苦情受付担当者に申し出ることができます。
福祉サービスの苦情は、提供事業者が真摯に受けとめ誠実に解決に努めます。 事業者は、利用者が福祉サービスを適切に利用できるよう支援します。
事業所に言いにくい場合や当事者同士での話し合いでは解決が困難な場合は、運営適正化委員会に相談することもできます。

苦情解決制度Q&A

苦情解決制度って?
福祉サービスの利用者から困りごとの相談や苦情を受け付け、これを話し合いにより解決・改善に努める制度が設けられています。
福祉サービス提供事業者は、利用者が日々よりよい生活が送れるよう、「ご意見箱」の設置や日ごろのコミュニケーションからも要望等を汲み取り、また苦情に対しては誠実に解決や改善に努めることになっています。
福祉サービスってどんなものですか?
福祉施設や住宅で提供されるサービスのことです。
福祉施設…特別養護老人ホーム、障害児者施設(身体・知的・精神)、児童養護施設など
住宅…ホームヘルプサービス、デイサービス、ショートステイ、心身障害児通園施設、保育所など
苦情の申し出は誰でもいいのですか?
サービスを利用している本人やその家族、代理人となっています。
また、民生委員・児童委員やそのサービスの提供状況や内容をよく知っている人も
申し出ることができます。
事業所に直接言いにくい場合やうまく解決しない場合などこちらでも相談をお受けします。