佐賀県社協のご案内

トップページ > あんしんサポートセンター > 福祉サービス利用援助事業のご紹介

福祉サービス利用援助事業のご紹介

~障害などにより判断能力が十分でない方や
      日常生活に不安のある方に“あんしん”を~
 
どのような方がこのサービスを利用できるの?
県内にお住まいの方で、認知症高齢者や知的障害・精神障害などで判断能力に不安のある方や、日常生活に不安のある方にご利用いただけます。
(ただし、契約の内容を理解できることが必要です。)
 
どんなサービスを受けられるの?
提供できるサービスは次のとおりです。
1.福祉サービスのお手伝い
 ・福祉サービスについての情報提供や助言を行います。
 ・福祉サービスの利用、またはやめるために必要な手続きのお手伝いをします。
 ・福祉サービスについての苦情解決制度を利用する手続きのお手伝いをします。

2.日常的な金銭の管理
 ・銀行預金からの生活費の引き出しのお手伝いをします。
 ・公共料金・家賃・医療費・日用品等の代金の支払い手続きの代行をします。
 ・生活費の使い方についての相談を受けます。

3.大切な書類の預かり
 ・預金通帳・印鑑など、書類等の預かりをします。
 
 
サービスを受けるには費用がかかるの?
 ・相談の受付から契約を結ぶまでは費用はかかりません。
 ・契約を結んで提供するサービスについては、利用料と交通費をいただきます。
supeas
利用料:1回1時間まで  1,200円
交通費:あなたの家から各利用期間までの往復の距離(km)×37円
※生活保護を受けている方は無料です。
 
どこに相談したらいいの?
相談・お問合せは、最寄の市町社会福祉協議会または、佐賀県あんしんサポートセンター(佐賀県社会福祉協議会)へ。
 
 
supeas

ご相談からサービス開始までの流れ

supeas
相談の受付
  • 利用についての相談をお住まいの市町社会福祉協議会の担当職員(以下「担当職員」)が受けます。
img1
訪問調査
  • 担当職員が訪問してお困り事などを伺い、このサービスの内容や手続き等について、詳しく説明します。
  • 利用したいということであれば、「利用申込書」にお名前を書いて捺印していただきます。
  • サービスの内容をご理解いただいているか、確認させていただきます。
img1
関係者との話し合い
  • あなたの了解を得て、現在お手伝いや支援をしている方々に集まっていただき、話を聞かせてもらいます。
img1
訪問調査
  • 担当職員がこのサービスを利用したいかどうかもう一度お聞きします。
  • あなたが利用したいということであれば、一緒に「生活支援計画」を作ります。
  • 必要があれば、何回でも訪問してご相談を受けます。
img1
契約締結
  • あなたと市町社会福祉協議会及び佐賀県社会福祉協議会が福祉サービス利用援助契約を結びます。
  • あなたへのサービスの提供を担当する「生活支援員」をご紹介します。
img1
サービス開始
  • サービスの提供を始めます。
  • 生活支援計画があなたの生活に合っているかどうか、3ヶ月ごとに確認して見直します。
supeas

ご相談・お問い合わせ

ご相談・お問合せは、お近くの市町社会福祉協議会へお気軽にお電話ください。

おといあわせ