佐賀県社協のご案内

トップページ >  地域福祉ボランティア情報 > 地域福祉
地域福祉ボランティア情報

地域福祉

 今日の地域社会を取り巻く環境は、核家族化の進行やこれまでの地縁関係(昔ながらの地域のつながり)の希薄化、また長引く不況とそれに伴う雇用情勢の悪化の影響もあり、経済的不安等から招く児童・高齢者の虐待、孤立死など福祉課題に直結する多くの問題が生じています。公的サービスや制度では解決が難しい多様な福祉課題に対して、身近な地域において受け止め、支援や問題解決につながるような地域福祉のあり方が今求められています。
 佐賀県社会福祉協議会では、県民誰もが安心して、そこに住んでいてよかったと実感できる福祉のまちづくり(地域福祉活動の推進)を進めています。実施にあたっては市町社会福祉協議会と連携し、住民を主体としたその取り組みには、一人暮らしの高齢者や障害者世帯等を対象に緊急時要援護者の見守り支援活動や、ちょっとした困りごとを解決する住民参加型の福祉サービスの仕組みづくり、また住民同士支え合うボランティア活動の推進などがあり、その地域に応じた地域福祉活動を支援しています。
本会での主な活動
地域福祉活動事業の展開
市町社会福祉協議会において策定が進められる「地域福祉活動計画」の策定支援や緊急時要援護者の見守り支援活動の展開、また暮らしの中でのちょっとした困りごとに対応するための住民参加型の福祉サービスの仕組みづくりへの取り組みなど、市町社会福祉協議会と連携し、住民を主体としたその地域に応じた地域福祉活動を支援しています。
福祉教育・ボランティア活動の推進
住民同士支え合う福祉のまちづくりを進めるため、市町社会福祉協議会にて実施される福祉教育等に関する研修やボランティア活動に関する研修会、また佐賀県ボランティア連絡協議会にて例年実施される「はばたけ!ボランティア」(県内ボランティア合同研修)を支援しています。
在宅の高齢者・障害者等に対する支援活動
ふれあいいきいきサロンの実施や移送サービス、高齢者のつどいや福祉用具の貸し出しなど、住宅で生活されている高齢者や障害者の方が安心して暮らしていただけるために実施される市町社会福祉協議会での事業を支援しています。
企業や団体からの社会貢献に関する相談
社会福祉施設や福祉団体に対する企業からの社会貢献活動等を支援しています。
佐賀県民生委員児童委員協議会、佐賀県市町社会福祉協議会職員連絡協議会、佐賀県ボランティア連絡協議会の設置運営